法人概要

法人概要

特定非営利活動法人ドリームとは

脳卒中後遺症による中途障害者の「生きがいの場」、「やりがいの場」つくりを図り、 障害者自らによる社会活動参加を実現し、もって社会全体の利益の増進に寄与することを目的に活動しています。当事者への支援や相談だけでなく、ご家族の方への相談などにも対応し、心理面でのサポートや情報提供を行っています。

理 念

「人とつながり社会と繋がる」「前進するための目標と勇気を得る」「自分と向き合い自分を愛する」
これらの理念により脳卒中障害者の生きがいを実現していきます。

方 針

  • 当事者の活躍できる場所を創造する
  • ご家族へのサポート強化に努める
  • より多くの方々へ脳卒中障害に関する情報を提供する
  • 多機関との連携を強化し、当事者の思いを社会へ伝える
  • 常に変化に対応し、自己成長に努め社会に貢献する

事務局長あいさつ

「常に感謝の気持ちを忘れず、新たな挑戦を」
当法人の目指すべき姿は、脳卒中後遺症による中途障害者が生きがいを持って社会参加できる様、支援を行うことです。 その前提には、本人や家族、医療従事者や福祉専門職員など多くの方々の支えの元に、私どもの活動は成り立っています。 関係する全ての方々への感謝を忘れず、職員一同、邁進してまいります。
また、支援する側としては、常に変化する障害者を取り巻く環境の変化に対応しなければなりません。 変化から逃げ、同じことをしていては、その団体は弱体化していきます。 当法人では、新しい発想を大切にし挑戦ができる環境を整えることで、社会の変化に柔軟に対応し、職員・スタッフの成長、団体の成長を推し進めます。
事務局長 伊藤 圭太

所在地

特定非営利活動法人
ドリーム

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2丁目13-24先
地下1階31番14号

TEL/FAX 052-231-0350

伏見地下街 案内図

【地下鉄をご利用の方】
伏見駅地下街へは、東改札口からお越しください。
その他の改札口からでますと、直通でお越しいただくことはできません。

【お車、エレベータをご利用の方】
地上から伏見駅地下街へは、階段しかございません。
りそな銀行すぐの階段にてお越しください。
エレベーターをご利用になられます方は、右記のエレベーターをご利用ください。
地下鉄の改札口にて駅員にお伝え頂きますと、通り抜けしてお越し頂けます。

沿 革

1999年 6月
名古屋市中村区に「喫茶ドリーム」開設
2001年 5月
任意団体ドリーム 設立
2003年 7月
名古屋市中村区に「小規模作業所ドリーム」 開設
2004年 1月
名古屋市中村区に「特定非営利活動法人ドリーム」 設立
2008年 4月
小規模作業所ドリーム 名古屋市中区千代田に移転
特定非営利活動法人ドリーム 名古屋市中区千代田に移転
2013年 1月
名古屋市中区錦に「小規模作業所ドリーム伏見」開設
2014年 4月
小規模作業所ドリーム移転、小規模作業所ドリーム伏見と統合
特定非営利活動法人ドリーム 名古屋市中区錦に移転
PAGE TOP