小規模作業所

小規模作業所

脳卒中障害者のみを対象とした小規模作業所です。
活動を通して、脳卒中を経験した人同士のつながりが生まれ、思いが共有され、障害受容が促進されることを目指しています。
仕事内容は、単調な作業は一切なく、可能な限り当事者が主体となって活動をしています。すべての仕事が社会貢献につながっており「居場所」や「やりがい」を得られやすい環境です。
  • 当事者が主体の活動を実践
  • 当事者の働き甲斐のある環境づくり
  • 仕事を通しての社会参加
  • 互いに認め合い支えあう
  • 可能性を見つけ育む

喫茶事業

脳卒中障害者が店員を務める喫茶店を運営しています。
調理・接客・メニューの考案など、可能な限り当事者が主体となって活動ができる環境を整えています。フェアトレードの珈琲豆や紅茶を提供することで、社会貢献活動にもつながっています。
喫茶店へは、一般のお客様も来店が可能です。障害者施設を身近なものとして受入れてもらい、脳卒中障害への理解を広める役割を担っています。

◇喫茶店
営業時間  10時00分~17時00分
(オーダーストップ 16時30分)
定休日  日曜・祝日・第一月曜

情報誌事業

脳卒中障害者が企画・取材・執筆・デザインをして、情報誌を出版しています。
安心して出かけるための情報、当事者や家族の体験談、リハビリテーションや施設の情報など、当事者自身が知りたい情報をまとめています。難しい専門誌とは違い、当事者や家族の実態や思いがストレートに伝わる冊子になっています。
情報誌は年3回発行し、地域社会への情報提供や脳卒中啓発の役割を担っています。

フェアトレード・地産地消事業

脳卒中障害者が仕入れ・在庫管理・企画の発案などを行い、フェアトレード商品と地産地消商品を販売するショップを運営しています。
フェアトレード商品を販売することで、発展途上国の生産者の持続的な生活向上を支える国際貢献活動につながっています。
地元愛知県の地産地消にも貢献するため、現地まで仕入れや見学に出向き、様々な商品を取り扱っています。

◇フェアトレード商品・地産地消商品ショップ
営業時間  10時00分~17時00分
定休日  日曜・祝日・第一月曜

教室運営事業

脳卒中障害者が教室の講師を務め、パソコン教室・絵手紙教室・ビーズ教室・ミシン教室を展開しています。
当事者が講師を務めることで、片麻痺や言語障害がある方でも安心して参加することができます。
教室によっては、障害の有無に関わらず、一般の方でも参加することができるため、障害を越えた交流も斡旋しています。
施設概要
所在地 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2丁目13-24先
地下1階31番14号
(詳細は、特定非営利活動法人ドリーム
 所在地を参照)
(詳細は、特定非営利活動法人ドリーム所在地を参照)
事業概要 作業所型地域活動支援事業Ⅲ型
定員 30名
開設日 2013年1月
開所日 月曜日~土曜日(祝日を除く)
愛知県西部に警報が発令されている場合はお休みとなります。
その他、地面が凍結している等の理由により、当事者の移動に危険が伴う場合もお休みとなります。
PAGE TOP