NPO法人ドリーム 脳卒中障害者のいきがいづくり 情報誌『一歩いっぽ』41号 発行

2018/08/02 木曜日

情報誌『一歩いっぽ』41号 発行

お待たせしました。

8月1日に情報誌『一歩いっぽ』41号が発行されました。

この冊子は、脳卒中障害者自身で作成している、日本でも珍しい情報誌です。

 

脳卒中を発症してから、様々な情報を調べる人は多いはずです。

医学的知識や介護保険サービスなどは、医療機関・行政機関で説明を受けることができます。

しかし、実生活における情報はどうでしょうか。

脳卒中を発症して、当事者や家族は初めて自分が求めている情報がないことに気づきます。

 

そのため、情報誌『一歩いっぽ』では、脳卒中を発症した本人らが

「自分が発症してこんな情報が知りたい」

「脳卒中を発症した人や家族の現状を伝えたい」

など話し合いを行い、自分たちで企画・取材・執筆までを手掛けて作成しています。

当事者目線の当事者による冊子です。

 

【販売店】NPO法人ドリーム、MARUZEN名古屋本店

※NPO法人ドリームでは、店頭以外も発送にて販売しています。

詳細は事務局までお尋ねください。

 

 

 

PAGE TOP